5.女性ホルモンが髪に与える影響は?

女性ホルモンも髪に実は非常に大きく関与しています。例えば、男性の方で頭の毛が薄くなっている人で、頭の下のほうには毛が生えているのに、てっぺんに髪がないという方を見かけることがありますよね。実は女性ホルモンは頭の上部の増毛に、男性ホルモンは頭の下部の髪をはやす機能に関与しているとわかっているのです。つまり男性で頭のてっぺんの毛が薄くなっている人は、男性ホルモンが増加した、あるいは女性ホルモンが減退したと考えられるのです。

では女性では実際に女性ホルモンが髪にどのような影響を与えるか年齢順に現象を見ていきましょう。まず女性ホルモンが増加のピークを迎える妊娠期には女性の髪はどんどん増えます。しかし産後ある程度すると女性ホルモンが元通りに戻る為、体が勝手に「女性ホルモンが減っている」と判断し、今度は深刻な脱毛や薄毛に悩まされます。しかしこれは一時的なものでどちらもしばらくすると落ち着いてきます。

加齢とともに女性ホルモンは減少します。よく女性のかつらのCMでは頭のてっぺんに装着するタイプが販売されていますが、女性も加齢とともに女性ホルモンが少なくなることで頭の上部の抜け毛や薄毛に悩まされるようになるということですね。このように女性ホルモンも髪の増毛や薄毛に非常に大きく関与しているホルモンなのです。この仕組みがわかっていれば、男性用の育毛シャンプーが女性には用いられないことにも納得がいきますよね。