4.女性の抜け毛の原因はシャンプーにある?

元来、男性にとって薄毛は避けて通れない遺伝的な問題だとされてきました。近年では薄毛や脱毛が必ずしも遺伝によるものだけではなく、本人の生活習慣やストレス、それによる男性ホルモンの増加が薄毛脱毛という現象を引き起こしていたと分かっています。ではますます疑問になるのが女性の薄毛や抜け毛がどうして近年になり増えてきたのかということです。

その理由は2つあります。1つはストレスによるホルモンバランスの乱れです。社会進出している女性に多くみられる症状で、一時的に男性ホルモンが優勢に立つあるいは生理不順や生理停止などにより女性ホルモンが減退することで発生します。この場合はホルモンバランスを整えることが非常に有効な解決方法だと言えます。ホルモンバランスを整える為には、まずストレスを発散する場を自分なりに確保しましょう。カラオケでも月に一度のアイドルのコンサートなども格好のストレス発散チャンスとなります。

2つ目の理由は、美しい髪を求めて使用したシャンプーが髪をサラサラにする成分「シリコン」を大量に含んだ製品であった為です。サラサラで指どおりの良い髪は、シリコンでコーティングされることで作り出されます。これは決して髪にとっては悪いことではありませんが、頭皮にとっては良くありません。頭皮の毛穴に詰まることで頭皮環境が悪化すると、髪がやせ細り、結果として薄毛や抜け毛につながる原因となったのです。このような場合はノンシリコンシャンプーに変えることで抜け毛をある程度改善できると考えられます。